製品情報

スミフロン®クラッド

カテゴリー一覧へ

スミフロンクラッドは、主に調理器物用に開発した異種金属材料で、アルミ面にフッ素樹脂コートを施した製品と、ノンコート製品があります。クラッドの層構成には、アルミ、ステンレス、銅の3種の金属の組み合わせが可能です。

スミフロン®クラッドは、主に調理家電・器物用に開発した異種金属接合材料で、スミフロン®コートアルミ-ステンレス接合材は、IH炊飯ジャーの内鍋に使用されています。特長は、①アルミとフッ素樹脂を強固に接着したコートアルミ板とステンレス板を当社開発の独自技術で強固に接合させているため、深絞り加工が可能です。②圧延による接合板と異なり、打ち抜きによるクラッド屑のロスが少なくて済みます。③フッ素樹脂としてPTFE(四フッ化エチレン樹脂)、PFAを使用しており、フッ素樹脂ならではの特性を[抜群の非粘着性、耐熱性(連続使用温度260℃)、耐食性]を有しています。

スミフロン®クラッド
特長

①接合強度が強く、深絞り加工が可能です。
②圧延接合板と異なり、打ち抜きによるクラッド屑のロスが少なくて済みます。
③フッ素樹脂としてPTFE(四フッ化エチレン樹脂)、PFAを使用しており、フッ素樹脂ならではの特性を発揮します。 
抜群の非粘着性、耐熱性(連続使用温度260℃)、耐食性があります。

よく使われる業界

調理家電、器物

主な用途
①IH炊飯ジャー等の内部
②多層調理鍋等

型番・仕様など

スミフロン®クラッドの製作可能範囲は以下の通りです。 

厚み 1.5~3.5mmt
径 φ300~430mm

上記範囲外についてのご要望は、下記のService Deskまでお問い合わせください。

ご注意

  • ※フッ素樹脂は、燃やすとフッ素ガスが発生しますので、絶対に燃やさないでください。
  • ※ご使用に際しましては、安全性につき、必ずお客様ご自身で適合性評価を実施して頂く必要があります。
  • ※ご使用に当たり、偶発的または間接的な損害が生じた場合であっても、当社はいかなる責任も負いかねますので、何卒ご了承くださいますようお願い致します。
  • ※このホームページの記載内容は現時点で入手できる資料、情報、データに基づいて作成しており、新しい知見により改訂することがあります .
service desk|本製品に関するお問い合わせ

スミフロン®クラッドに関するお問い合わせ・ご要望は下記のお電話番号・お問い合わせフォームで承ります。

機能品営業部(大阪)
06-6220-4321

お問い合わせ

ページトップへ