製品情報

ソフトローラ

カテゴリー一覧へ

電子写真方式の画像定着部に使用する加熱、加圧ローラとして、独自の複合加工技術による柔軟な層構成により優れた画像性能と高耐久性を実現しました。

ソフトローラは金属や耐熱性樹脂ベルトの基材に弾性ゴム層とフッ素樹脂層を設け、独自の複合加工技術により種々の組み合わせが可能な柔軟な層構成を特長としています。カラープリンターや複合機のトナー定着用加熱ローラ、加圧ローラに必要な高画質性能や高耐久性の実現を可能としました。弾性ゴム層は熱伝導率を各種そろえるとともに、フッ素樹脂層は高離型性のPFAチューブの他、コーティングによる成型も可能です。加熱ローラにおいては各層に導電性の付与や、研磨を要しない弾性ゴム層の独自成型方法によりローラに逆クラウン形状を付与することも可能です。

ソフトローラー
よく使われる業界
OA機器分野
主な用途
①電子写真方式のカラープリンター
②複合機のトナー定着用ローラ

型番・仕様など

基層 金属パイプ、金属芯金、金属スリーブ、耐熱性樹脂ベルト
弾性ゴム層 シリコーンゴム 熱伝導率0.3~1.6W/mK
フッ素表層 PFAチューブ、PFA/PTFE(四フッ化エチレン樹脂)コーティング

外径:φ14~65mm
全長:A4、A3サイズ

上記範囲外についてのご要望は、窓口にお問い合わせください。

ご注意

  • ※フッ素樹脂は、燃やすとフッ素ガスが発生しますので、絶対に燃やさないでください。
    ご使用に際しましては安全性につき、必ずお客様ご自身で適合性評価を実施して頂く必要があります。
    ご使用に当たり、仮に偶発的、または間接的な損害が生じた場合であっても、当社はいかなる責任も負いかねますので、何卒ご了承くださいます様お願い致します。
    このカタログの記載内容は現時点で入手できる資料、情報、データに基づいて作成しており、新しい知見により改訂することがあります。
service desk|本製品に関するお問い合わせ

ソフトローラに関するお問い合わせ・ご要望は下記のお電話番号・お問い合わせフォームで承ります。

機能品営業部(東京)
03-6406-2639

お問い合わせ

ページトップへ