製品情報

ポアフロン®精密濾過膜モジュール

カテゴリー一覧へ

耐薬品性、耐熱性、耐久性に優れたPTFE(四フッ化エチレン樹脂)を用い、独自の加工技術で多孔質分離膜を開発し、水処理用膜モジュールとして製品化しました。

特長

1.透水性能が高い!(浸漬/外圧型)

75~85%という高い気孔率(空隙率)を有しているため透過時の抵抗を抑え、高い透水性能を発揮します。
また、スキン(ろ過)層と支持層の2重のPTFE(四フッ化エチレン樹脂)構造により、優れた耐ファウリング性を実現しました。

膜の断面構造と透水性能比較

2.親水処理済みのため、運搬・設置が簡便!(浸漬/外圧型)

親水処理済みのため、運搬・設置が簡便!(浸漬/外圧型)

PTFE(四フッ化エチレン樹脂)中空糸を、親水性高分子固定により親水処理しておりますので、乾燥状態で運搬できます。また、施工現場での親水処理が不要です。

使用後、乾燥保管しても親水性は維持しておりますので、再使用時も、そのまま通水できます。

3.他の有機膜に対し高強度で、長期運転が可能

中空糸膜(公称孔径0.45µm)の強度比較

 
抗張力
(N/本)
膜厚
(mm)
膜外径
(mm)
膜内径
(mm)
PTFE膜
(四フッ化エチレン樹脂)
63
0.25
1.3
0.8
他有機膜
10
0.25
1.3
0.8

4.各種薬品による膜洗浄が可能で、流量回復性に優れる!

PTFE(四フッ化エチレン樹脂)の優れた耐薬品性により高濃度アルカリなどでの洗浄が可能です。

*油分・シリカなどの洗浄に効果的な、苛性ソーダ浸漬後の変化
(浸漬条件:NaOH 4%×50℃×10日)

抗張力(N/本)
接着強度(N/本)
備考
浸漬前
浸漬後
浸漬前
浸漬後
PTFE膜
(四フッ化エチレン樹脂)
63
62
> 60
> 60
親水性維持

測定方法
抗張力(中空糸) :  引張試験機にてサンプル長100mmで破断強度を測定
接着強度(封止部) : 封止部を固定し、引張試験機で中空糸を上向きに引っ張って測定

ラインナップと推奨用途
外圧全ろ過型(OPMWシリーズ) 外圧全ろ過型(OPMWシリーズ)
(推奨用途)
①一般産業排水処理
②非水溶性含油排水処理
③上水処理
地下水・河川表流水等
浸漬型(SPMWシリーズ) 浸漬型(SPMWシリーズ)
(推奨用途)
①膜分離活性汚泥処理(MBR)
都市下水・高BOD排水等
②高濁度産業排水処理
③ハイブリッド上水処理
溶解性マンガン・鉄・高TOC原水処理
内圧クロスフロー型 内圧クロスフロー型:
(推奨用途)
①高濁度原水の除濁・発酵液の除菌・集菌等
②高濃度非水溶性含油排水処理
使用済み洗浄液の回収等

Standard Specification List (all filtration membranes are made of PTFE)

ご注意

  • ※ポアフロン®モジュール及びこれに関する技術情報は、輸出貿易管理令等の規制対象品目になることがあります。 輸出の際、規制対象品目に該当する場合は、お客様の責任において輸出許可申請等所定の手続きをおとりくださいますようお願い致します。
  • ※一部の薬品によっては、変質する場合がありますので、あらかじめ下記の窓口にお問い合わせください。
    PTFE(四フッ化エチレン樹脂)は燃やすと酸性ガスが発生しますので、絶対に燃やさないでください。
    このカタログ中のデータは、製品単体の代表値であり、特長等についても一般的な物性を記載したもので、個々の用途の安全を保証するものではありません。ご使用に際しましては安全性につき、必ずお客様ご自身で適合性評価を実施して頂く必要があります。
    ご使用に当たり、仮に偶発的、または間接的な損害が生じた場合であっても、当社はいかなる責任も負いかねますので、何卒ご了承くださいますようお願い致します。
    このカタログの記載内容は現時点で入手できる資料、情報、データに基づいて作成しており、新しい知見により改訂することがあります.
service desk|本製品に関するお問い合わせ

ポアフロン®精密濾過膜モジュールに関するお問い合わせ・ご要望は下記のお電話番号・お問い合わせフォームで承ります。

水処理事業開発部 営業部(大阪)
06-6220-4321

お問い合わせ

ページトップへ