製品情報

マイクロモールド

カテゴリー一覧へ

LIGA技術をベースに独自にフィルムの精密加工技術を開発しディスプレイ画素と同等の位置精度のレンチキュラーレンズや、精密貫通成形体などのユニークな技術を実現しています。

マイクロモールド
特長
光学レンズの開発を、光学設計、材料、金型、成形まで一貫して実施しています。マイクロレンズやレンチキュラーレンズでは、ディスプレイ画素と同等の位置精度を実現可能です。

①LIGA技術(超微細電鋳金型技術)
・高精度
・高平滑性
・高耐久性
②高精度樹脂成型技術
・高精度
・超薄膜
・高いエッジシャープネス

微細加工技術

ご注意

  • (1)食品に接する用途、医療用途には使用しないでください。
  • (2)取り扱い上の注意点
    ①安全衛生上の注意点
    溶融時及び樹脂分解時には分解ガスが発生します。目、皮膚への接触や吸入を避けてください。また、高温の樹脂には直接触れないでください。乾燥、溶融などの各作業においては局所排気装置の設置や保護具(保護眼鏡、保護手袋、等)の着用が必要です。
    ②燃焼に関する注意点
    難燃グレードを除き、可燃性ですので、取り扱い、保管は熱及び発生源から離れた場所で行ってください。万一燃焼した場合には有毒ガスが発生します。消火には、水、泡消火器、粉末消火剤が使用できます。
    ③廃棄上の注意点
    マイクロモールドは埋め立て又は焼却により処理できます。埋め立てる時は、「破棄物の処理及び清掃に関する法律」に従って、公認の廃棄物処理業者もしくは地方公共団体に委託して処理ください。焼却する時は、焼却設備を用いて大気汚染防止法等の諸法令に適合した処理を施してください。焼却時には有毒ガスが発生します。
    ④保管上の注意点
    消防法の指定可燃物(合成樹脂類)であり、市町村条例に従って取り扱ってください。(消火設備、屋内貯蔵取扱所など)
    ⑤成形上の注意点
    樹脂の分解を避けるために、加工機内に樹脂を高温の状態で長時間滞留させないでください。床上にこぼれたペレット等は、放置すると足下が滑って転倒を招く恐れがありますので、速やかに清掃してください。
service desk|本製品に関するお問い合わせ

マイクロモールドに関するお問い合わせ・ご要望は下記のお電話番号・お問い合わせフォームで承ります。

照射営業部(東京)
03-6406-2639
照射営業部(大阪)
06-6220-4260
照射営業部(名古屋)
052-963-2834

お問い合わせ

ページトップへ