ホーム > 製品情報 > 用途から探す > 高機能樹脂含浸用途

高機能樹脂含浸用膜(支持体用途)

特長

  • 気孔率・孔径・厚みの最適化で、樹脂の含浸性を上げ、その機能を最大限引き出します。
  • PTFE製のため耐熱性・耐薬品性に優れ、多様な環境でご使用頂けます。
  • 膜を多層化することで新しい構造を開発することも可能です。

用途

イオン交換樹脂、各種ゲル状高機能樹脂の支持体

  • 二次電池・水素
    二次電池で重要な機能を果たすイオン交換樹脂のような強度がなく、ハンドリングが難しい材料の支持体としての用途が広がっています。
  • 特殊機能膜
    膜内部に樹脂を含浸させ、イオン交換樹脂膜としてご使用頂いているほか、多様なゲル材料の支持体としてもご使用頂いております。

ご使用方法:膜内の繊維状孔部に樹脂を含浸させることで、剛性のない樹脂を薄膜としてご使用頂けます。

お問い合わせ

機能品開発営業部 ポアフロングループ TEL:06-6220-4321
ページの先頭へ