会社案内

会社概要・沿革

カテゴリー一覧へ

情報通信や自動車、家電、医療など、幅広い分野で社会に貢献します。

1999年7月1日に、住友電気工業(株)の高分子機能製品関連事業部門を統合して分社設立された会社で、当社独自の技術を応用して、情報通信や自動車・家電・インフラなどの幅広い分野で社会に貢献しています。

会社概要

社名 住友電工ファインポリマー株式会社
本社所在地 〒590-0458 大阪府泉南郡熊取町朝代西1丁目950番地
事業内容 高分子機能材料を用いた製品の開発・製造・加工
資本金 10億円
出資 住友電気工業株式会社100%
人員 約450名
営業部門 住友電気工業(株) エレクトロニクス営業本部
海外関係会社 アメリカ、ドイツ、台湾、中国(3社)、ベトナムの合計7社

沿革

1963年
住友電気工業(株)熊取研究所として開設
超高圧実験の業務を開始
1964年
イラックス®チューブの製造を開始
熱収縮チューブ(スミチューブ®)の製造を開始
1973年
スミフロン®コートアルミの製造を開始
1982年
ポアフロン®製品の製造を開始
1985年
アメリカにSEIP社を設立
1988年
台湾にSumi-Pac社を設立
1990年
汎用ローラーの製造を開始
1991年
ドイツにSESP社を設立
1995年
中国に中山住電新材料有限公司設立
ISO9001 認証取得(住友電気工業(株)照射事業部:現照射製品)
1998年
ISO14001 認証取得 (住友電気工業(株)熊取製作所:現本社)
ISO9001 認証取得
(住友電気工業(株)ハイブリッド製品事業部:現多孔質製品・コーティング製品)
1999年
住友電工ファインポリマー株式会社として分離独立
2002年
中国にSFPS社を設立
2005年
中国にSFPZ社を設立
2006年
ベトナムにSEPV社を設立
2008年
中国のSFPS社を解散
住友電工(蘇州)超効能高分子有限公司上海分公司(SFPZ上海)を新設

ページトップへ