会社案内

環境・品質指針

カテゴリー一覧へ

ISO 9001 | ISO 14001

ISO 9001|品質方針

創造的知力、活力にあふれる従業員を育成し、顧客本位の視点に立った独自性のある商品やサービスを生み出すことにより、当社の社会的地位を高め、真のグローバル企業に成長することを目指す。

目標
  1. お客さまに満足頂ける品質(Q)、納期(D)、コスト競争力(C)を実現しよう。
  2. 2012年ビジョン達成に向け基礎固めをしよう。
  3. 労働災害ゼロを目指そう。「巻き込まれ・挟まれ事故の撲滅」

ISO9001:2008年版登録

ISO9001:2000年版登録 JAB CM009 IQ-Net


登録証のダウンロードはこちらから

ISO9001の登録日

登録日:1995年12月22日
2008年版の更新日:2015年3月6日


登録活動範囲

熱収縮性製品、耐熱性チューブ、耐熱性粘着テープ、架橋エンジニアリングプラスチック製品、フッ素樹脂コーティング製品、フッ素樹脂被覆ローラ製品、多孔性フッ素樹脂製品、含油プラスチック製品の設計・開発及び製造


ISO 14001|環境方針

基本理念

当社は、「持続可能で環境負荷の少ない社会を構築していくことが重要である」との認識のもと、地球的視野に立った環境保全活動を、継続的かつ着実に推進する。
又、電子線照射プラスチック製品・フッ素樹脂関連製品等の提供、並びに、より環境負荷の少ない製品の開発活動を通して社会に貢献する。
これらを実現させる為、以下の行動指針に基づき、全従業員が一致協力して環境保全に努め、社会との共生を目指す。

行動指針
  1. 地球環境保全活動への取り組みを、経営の最重要課題の一つとして位置づけ、経営者、及び全従業員が一致協力してこれを推進する。
  2. 生産活動に伴う環境影響を十分認識し、環境マネジメントシステムの整備・改善を行い、環境負荷の低減、及び汚染予防を図り継続的改善に努める。
  3. 環境関連の法令・条例・協定、及びその他の要求事項の遵守、並びに社内自主基準を設定し、その維持・向上に努める。
  4. 環境負荷の低減に配慮した次の活動を重点的に取り組む。
     

    (1)省エネルギー
       1.エネルギー使用の大部分を占める電力の効率的な利用促進による使用量削減

     

    (2)省資源・リサイクル
       1.廃棄物の削減、及びリサイクル化の推進
       2.製品梱包材の削減

     

    (3)汚染予防
       1.化学物質管理の推進(規制物質使用の制限)
       2.公共用水域への排水管理の徹底
       3.温室効果ガスの排出量低減
       4.土壌汚染の防止(廃液・燃料タンク類からの漏洩防止)

     

    (4)グリーン調達及び環境配慮型製品の開発

     

    (5)その他、周辺環境への配慮
       1.緑化整備の推進による地域社会、自然環境との融和
       2.周辺住環境に配慮した騒音源対策、及び管理

  5. 環境管理活動の推進にあたり、環境目的・目標を設定し、トレ-スするとともに、定期的に見直しを行う。
  6. この環境方針は当社の関連会社、協力会社を含む全従業員に周知するとともに、要求に応じ一般にも開示する。

ISO14001:2004年版登録

ISO 14001|環境方針JAB CM009 IQ-Net

ISO14001の登録日

登録日:1998年2月27日

登録証のダウンロードはこちらから

ページトップへ